PHGG情報センターはグアーガム分解物についての情報をお届けします

PHGG情報センター > PHGGとは? 記事一覧

PHGGとは? 記事一覧

PHGG(グアーガム分解物)

インド・パキスタン地方で栽培され、日常野菜として食されているマメ科の植物「グァー豆」の胚乳部分を精製してできる「グァーガム」を酵素処理によって粘度を低下させ食品加工性を向上させたものが「グアーガム分解物」です。

安全性

安全性について「動物および微生物による試験」と「ヒトによる試験」による結果を紹介いたします。

PHGGの主要な生理作用

腸内フローラを改善し、短鎖脂肪酸を産生することにより、下痢・便秘どちらにも対応し、便性を正常化することが注目されています。