PHGG情報センターはグアーガム分解物についての情報をお届けします

PHGG情報センター > 学術資料 記事一覧 > 短鎖脂肪酸 > 小腸の絨毛細胞への影響

小腸の絨毛細胞への影響

長期にわたる経腸栄養剤摂取により、小腸絨毛が萎縮する場合があります。
経腸栄養剤にPHGGを添加すると、絨毛が元気に保たれます。

短鎖脂肪酸が絨毛細胞の伸長や運動性に関与

短鎖脂肪酸(特に酪酸)は直接絨毛細胞のエネルギー源となり、増殖を促進します。腸管の絨毛細胞が萎縮すると、水分吸収がうまくできず、下痢をひきおこすことがあります。

DAO活性とは?

小腸の健常度の指標。小腸粘膜の絨毛上部において活性が高く小腸粘膜上皮の増殖に関与しています。経腸栄養剤使用時や抗ガン剤投与による腸粘膜障害の度合いを血中DAO活性でみることができます。

PHGGの併用によりDAO活性値の有意な上昇を認めました。

ICU後の経腸栄養から経口栄養への移行に最適な栄養素材!
経口移行加算の大きな武器になります。