PHGG情報センターはグアーガム分解物についての情報をお届けします

PHGG情報センター > 学術資料 記事一覧 > 過敏性腸症候群 > 過敏性腸症候群(IBS)の下痢・便秘症状どちらにも使えます

過敏性腸症候群(IBS)の下痢・便秘症状どちらにも使えます

対象者:IBS患者188名
PHGG摂取量:5g/日を摂取
経時的に排便回数におよぼす便秘・下痢への影響を調査

Parisi GC Health-ralated quality of life in patients with IBS treated with partially hydrolyzed guar gum(PHGC).
国際 「こころと栄養」 シンポジウムー生命との対話(2015)
Dig. Dis. Sci. 47: 1697-1704(2002)改変